トピックスTOPICS

2017.04.20release

D2C Rが提供する広告効果測定データ基盤「ART DMP」がTwitterの「DMPパートナー」に認定

ARTDMPxTwitter

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART DMP(※1)」が、Twitter Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:笹本 裕、以下Twitter)の「DMPパートナー」に認定され、4月20日よりデータ連携を開始致しました。

これまでは、SDK(※2)で計測したIDFAなどのユーザデータやTwitterの利用者リストなどのデータは、Twitterの管理画面にアップロードする必要がありました。今回の「DMPパートナー」認定により、リアルタイムかつオートマチックなデータ連携が実現し、計測~ユーザセグメント設計~Twitter APIを通じた「テイラードオーディエンス(※3)」の実施を、ワンストップで行うことが可能となりました。

ART DMPは既に国内、海外6社(※4)のSDKと連携している点が特徴であり、導入企業は、SDKとTwitter単体だけでは実施できない、ユーザのアプリ利用状況に合わせた自由なセグメントでターゲティング広告の配信が可能となります。

今後、D2C Rは「ART DMP」を通じて、ユーザデータを活用したリアクティベーション施策等、より戦略的かつ効果的なプロモーションを提案・実施してまいります。

※1:DMP(Data Management Platform)とは、WEB上のあらゆる大量のデータを蓄積・分析し、広告配信等での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。

※2:SDK(Software Development Kit)とは、ソフトウェアを開発するために必要な技術文書やツールなど一式を指す。

※3:テイラードオーディエンスとは、ウェブサイトの訪問履歴、モバイルアプリをインストールまたはアプリ内で特定のアクションを取った利用者、または自社CRMデータやTwitterの利用者リストなどを基にターゲティングし、Twitter広告を配信できるプロダクト。

※4:ART DMPと連携している広告効果測定ツール
 国内サービス…「AdStore App Tracking」、「Force Operation X(F.O.X)」、「Metaps Analytics」
 海外サービス…「adjust」、「AppsFlyer」、「TUNE®」

『ART DMPとは』

「ART DMP」は、蓄積、分析されたデータを提携先のDSP・アドネットワークやソーシャルメディア等に提供することでリテンション広告配信等に利用することが可能なデータ基盤です。今後も、D2C Rは、アプリ事業者のより効果的・効率的なプロモーションを支援していくべく、「ART DMP」の導入を推進してまいります。

<D2C R とは>

株式会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。

http://www.d2cr.co.jp

<D2C Rのロゴ>

D2C Rロゴ

【お問い合わせ先】

株式会社D2C R 戸倉
TEL:03-6226-8920
URL:http://www.d2cr.co.jp/  E-mail:info@d2cr.co.jp

トピックス一覧に戻る
ページトップへ

Copyright © D2C R Inc. All rights reserved.

PAGE TOP