これまでの経歴
新卒で展示会販売や訪問販売などを専門にする個人営業の会社に入社。 D2Cに転職後、Webメディアの販売や代理店営業に従事。 D2C Rの立ち上げに営業として参画。 現在では並行してチームマネジメントも務める。
BtoCからBtoBへ
前職ではBtoCでの営業で、完全に売上至上主義の中、目標を達成することに 喜びを感じていました。 そこでは個としての営業力は身に付けましたが、これがBtoB、対「会社」となった場合に、 自分の力が通用するのか、チャレンジしてみたい想いが強くなりました。 その中でも、当時最先端であったモバイルのマーケット市場に興味がありD2Cに入社。 営業の実績を評価され、D2C Rの立ち上げメンバーに抜擢されました。
現在の仕事内容
ゲームアプリのプロモーションを主に行っており、営業の仕事はクライアント対応が 中心となります。 クライアントのゲームアプリの内容を把握するため、実際にゲームをプレイしたり、 クライアントのニーズに合わせたプロモーション提案をしています。 ゲームアプリのプロモーションをしていて最もやりがいを感じるのは、 プロモーション全体が成功し、クライアントに喜んでいただけた時です。 とくに子供の頃から大好きだったロボット系ゲームのプロモーションに携われた時には、 つい熱が入ってしまいました。 自分自身がユーザーなので、そのアプリに対しての深いターゲット分析を行うことが可能です。 自分が考えたクリエイティブの効果が良いと嬉しいですし、何より「好きなこと」を 仕事にできているのはとても幸せなことだと思います。 私以外にも、いわゆる「ゲームオタク」や「アニメオタク」のメンバーも複数人いるので、 新しいジャンルのゲームクライアントに提案をする際には、そういったメンバーに 頼ることもしばしばです。
マネジャーとしてメンバーのサポートも
D2C Rの立ち上げから2年でマネジャーに昇格し、クライアント対応と並行して メンバーのマネジメント業務も行っています。 マネジャーとして普段から気を付けていることは、自分の物差しで全てのことを 図ろうとせずに、相手の気持ちになって相手が考えていることを理解することです。 新しいテクノロジーや業界のトレンドなど、変化のスピードが早い業界です。 現場の最前線にいるメンバーから教えられることや、今までのやり方が 通用しなくなることなど、新しい発見もたくさんあります。 そこで先入観や自分の知見を一旦捨てて、フラットにメンバーの話を聞くことで、 相手の考えを理解し、メンバーのやりたいことを実現できるようにサポートや アドバイスをしています。 D2C Rは成長過程の会社なので、新しい領域へのチャレンジであったり、 新しいメディアの開発などを積極的に行っています。 広告代理店という業種柄、提案内容はクライアントによって多岐に渡り、 これを売らなければならないというものが決まっていません。 提案の裁量は営業やプランナーに任せられているため、チャレンジしたいことが 叶えられる環境があり、自由な分、責任領域が広がると思います。 新しいことをやりたい人やチャレンジしたい人には非常に向いている会社だと思います。
一日のタイムスケジュール
10:00
出社
メールチェックや本日の業務を洗い出す
11:30
クライアントと打ち合わせ
担当クライアントに毎週訪問
新規媒体提案や数字進捗の報告
12:00
昼食
外出先でランチ
14:00
営業チーム会
各メンバーの進捗確認
17:00
提案資料作成・メールチェック
明日の提案準備やクライアント対応
19:00
帰宅
毎週水曜日はリフレッシュDay
定時で必ず帰宅
メンバーと飲み行くことも
アカウントプランナー
エンジニア
クリエイティブプランナー
リテンション
コンサルタント
PAGE TOP
ENTRY