これまでの経歴
Web制作会社で学生インターンを経験し、2014年に新卒でその企業へ就職。 自社ECサイトの運営から、業種を問わずネットショップやBtoBサービスのWeb集客、 サイト改善、ディレクション、フロント営業と幅広く経験をする中で、 より専門性を身につけたいと思い、広告運用担当としてD2C Rへ入社。
入社のきっかけ・動機
前職では人数が少なかったこともあり、新卒から営業、データ解析、戦略の立案、 サイト改善等、幅広く業務の経験を積ませていただきました。 その経験から、より専門性を身につけたいと考え、 マーケティングに関わる会社をいくつか受け、D2C Rに入社を決めました。 D2C Rに決めた理由は電通・docomoのグループ会社でもあり、 今まで経験できなかったより大きな案件にチャレンジできるという点はもちろんですが、 最終的には面接を受けた時の人の魅力が決定打となりました。
現在の仕事内容
Google、Twitter、Facebook、アドネットワークなどの 運用業務とGoogle媒体担当を担っています。 普段使っているSNSやWebサイトでの広告配信業務を行っているので、そのサービスの裏側を知ることができたり、 ユーザーとして使用している時に自分の配信している広告が出てきたりと日々の生活と関わりのある仕事だなと感じています。 具体的には予算管理、入札額の調整、ターゲティングの考案、 広告クリエイティブの提案、媒体社の方とのコミュニケーションを主な業務としています。 よく友人に職務内容を説明する時は、日々変動する数値に対してアプローチを考えて 次のアクションを行う業務であるため、株のトレーダーのようなイメージと伝えています。 「そういうの細かそうで数字も苦手」と苦手意識を持たれがちですが、 私も元々数字に強かったわけではありません。気が付いたら数値と向き合う仕事をしていました。 運用業務のおもしろさは、数字にあります。 自分が行った施策が、すぐ目に見える数字に反映されること、 今日はこれをやってみて明日はこれをやってみようと、自分で考えたことが実行でき、 数値に反映されることは非常にやりがいのある仕事です。 特に自分が考えた広告がTwitterでお気に入りされていたり、リツイートされていたり、 広告にユーザーから反響があると、すごくやりがいを感じます。 運用として特に気を付けていることは、常に多角的な視点を持って運用することです。 管理画面とその結果に向き合うだけでなく、クライアントだったらどう思うだろうか、 営業だったらどんな情報が嬉しいだろうか、ユーザーだったらどんな訴求をしたら興味を持つか、 運用としての自分だけではなくプロモーションを担う一人として考えるようにしています。 また、Googleの媒体担当としては競合よりもいかに速くアウトプットできるか、 D2C Rにしかないノウハウをどう蓄積していくか、 社内の営業担当に媒体をセールスしてもらえるよういかに興味をもってもらうかを考えて動いています。
これからやりたいこと
自社サービスを作り、Webや広告の力で、 何か社会問題を解決できたらと漠然と考えています。 必死に向かい合い、「あの時本当に辛かったなぁ」 なんて仲間と語り合いたいですね…(妄想) 自分もWebや広告が人生の分岐点になったので、 いつか誰かの人生を変えられるようなサービスを作りたいです。 そんな熱い想いを持った仲間を募集しています!
一日のタイムスケジュール
10:00
出社
担当案件の管理画面を確認
配信状況を確認し、必要であれば入札調整
媒体社の方ともコミュニケーションを
取ります
13:00
昼食
なるべくラッシュを避けます
メンバーと食べに行くことも
気分で外食とコンビニで選び分けてます
14:00
情報共有会
最新アドテク情報やアップデート内容を社内に共有します
16:00
各案件のMTG
今後の方針や提案などチームメンバーとコミュニケーションを取ります
17:00
資料作成
媒体のアップデート情報をとりまとめ
20:00
帰宅
自炊にハマっているので買い物して帰宅
コーポレート
グラフィックデザイナー
動画クリエイター
エンジニア
PAGE TOP