これまでの経歴
アミューズメント事業を主とする広告代理店の動画制作チームに入社。 前職では主に店内のサイネージや店外のLEDビジョンに放映する、 遊技台の訴求動画の制作に従事。 ジャンルにとらわれず幅広い制作を行いたいという気持ちと、 クリエイターの枠を超えた業務を行いたいという思いからD2C Rに転職。
入社のきっかけ・動機
前職の同僚がD2C Rに転職をし、その後、声をかけられたことがきっかけでした。 業務内容を伺う中で、制作した映像の効果の良し悪しが数値としてわかるネット広告に とても興味を持ち、働いてみたいと思いました。 実際に、面接を通して話を聞いた際も、効果によって数日で配信を止めることもあるなど、 今まで経験してきた制作の現場とは全く違い、制作物の広告効果を ダイレクトに感じられる環境に、とてもやりがいを感じました。 また、まだまだ設立して間もない会社なので、自分たちで組織を作り上げていくといった点も、 クリエイターの枠を超えた仕事を求めていた僕にとって、 とても魅力的に感じ、入社を決めました。
現在の個人の仕事内容 「クリエイターの枠を超える!」
主にYouTube・Facebook・Twitter・Instagramなどのメディアで流す 15~30秒程度の動画広告を月100本程度制作しています。 制作した動画の効果が如実に出るため、自分が良いと思う動画を作るというよりも、 ターゲットが誰なのかを明確にし、そのターゲットにどうしたら興味を 持ってもらえるかを考えながら動画を制作することを、心掛けています。 そのために、営業やプランナーだけに企画・構成案を任せるのではなく、 自分も打ち合わせに参加し積極的に意見交換を行うことで、 ターゲットや制作背景などを常に理解出来るようにしています。 最後に、前述の通り、動画広告の使用期間や制作スパンがとても短く早いので、 しっかりとスケジュール管理を行うことと、リサイズ等の展開がすぐに行えるような 制作の仕方を心掛けています。 その結果、流れの早い環境でも納期通りに制作することはもちろんのこと、 複数本を同時に制作出来るような体制が整えられています。
これからやりたいこと
様々なことに積極的にチャレンジをしながら、動画広告の知見を貯め、 自分たちのカラーを業界に押し出していきたいと考えています。 また、自分たちで組織を1から作り上げていくということも楽しみながら、 チームを大きくし、 将来は動画チームだけで広告代理店機能を持てるぐらい大きなチームになって、 動画広告といえばD2C Rと言われるようになりたいです。
一日のタイムスケジュール
10:00
出社
メールチェックやタスクチェックを行う
チームの朝会で案件状況をした後、制作に取り掛かる
11:30
営業・プランナーと動画制作の打ち合わせ
イメージの擦りあわせを行う
13:00
昼食
メンバーと行ったり、一人で行ったり
弁当を持ってきて、おしゃれな休憩スペースで食べる時も
16:00
社内スペースで動画撮影
簡単な実写撮影案件は社内で完結させる
18:00
動画チーム会議
効果や情報の共有、進捗状況の報告などを行う
20:00
帰宅
家族との時間も大切にしたいので、なるべく早い帰宅を心掛けている
アカウントプランナー
アカウントプランナー
広告運用コンサルタント
エンジニア
PAGE TOP