これまでの経歴
新卒で独立系SIerに入社。主にスマートフォンアプリの開発を担当。 その後、社内システムの企画業務などを経験していくなかで、 スマートフォンアプリ関連の仕事がしたいという気持ちが強くなり、D2C Rに転職。 現在はサービス・社内ツールの開発・運用・ディレクションなどを主に担当。
開発スキルに+αの知識をつけられる環境
転職活動時は、単にスマートフォンアプリ開発ができる環境を軸に活動していましたが、 D2C R がアプリマーケティングに特化した会社であるということを知り、 開発以外にプロモーションの知識もつけられる環境に魅力を感じ入社を決意しました。 また、ベンチャー企業らしく、挑戦しやすい環境ではあるものの、 電通・docomoといった企業のグループ会社であることも入社を決めた要因です。
現在の仕事内容
D2C R システムチームの仕事内容は幅広く、主に2つあります。 1つめは、サービスの開発・運用・保守です。 D2C Rの主要サービスであるART DMPの他に、 クライアントとクリエイティブデータなどのやりとりを行うATELIERなどを運用しています。 私以外の社内のエンジニアリソースは、ほぼART DMPの開発に当てられています。 ART DMPの担当者は機能追加や運用・保守だけではなく、 広告配信に活用するデータの抽出なども行っています。 私が担当しているATELIERに関しては、開発自体は外部のベンダーに委託をしているので、 開発ディレクションがメイン業務となります。 クライアントや社内からの意見や要望をまとめ、 ベンダーと調整を行うのですが、双方とのコミュニケーションを密に取ることに重点を置き、 認識違いや開発の遅延が起きることがないように心がけています。 2つめは、社内業務効率化のためのシステム(ツール)開発です。 社内メンバーの「この業務を楽にしたい」「こんなツール作れない?」などといった ざっくりしたオーダーから、機能要件をまとめ開発を進めていきます。 基本的には一人で開発を行っているので、環境や言語に関しては自由です。 新しく使ってみたい言語やフレームワークを使って、自身のスキルアップにも繋げています。 その他、LPやインフォグラフィックのようなページ作成や、 Google Tag Manager・Google Analyticsなどの設定を行うこともあり、 開発知識以外にもエンジニアとして知識の幅が広がります。
これからやりたいこと
引き続き社内の業務効率の改善につながるシステムやツールの開発に注力していきますが、 新規プロダクトも任されているので、どちらもプロジェクトも満足度の高いものとなるよう、 取り組んでいきたいと思います。 また、中途採用だけでなく新卒採用を開始するなど今後もチームの人数が 増えていくと思うので、自身の担当している開発だけではなく、 チームのマネジメントもできるような人材を目指したいと思います。
一日のタイムスケジュール
10:00
出社
メールチェック・タスク確認、
ベンダーと進捗状況の確認や情報共有
11:00
会議
システムチームにて開発の進捗状況を共有
14:00
昼食
昼食の時間は自由なので、集中力が切れてきたら昼食にしています。
エンジニアメンバーは基本的に昼食が遅いので、この時間からでも一緒に食べにいくこともあります。
15:00
開発
個人的に夕方以降の方が開発が捗るので、集中して担当案件の開発を進めます。
20:00
帰宅
エンジニアメンバーと一緒にオンラインゲームをすることもあります。
グラフィックデザイナー
広告運用コンサルタント
アカウントプランナー
アカウントプランナー
PAGE TOP
ENTRY