これまでの経歴
新卒でD2Cに入社し、D2C Rのシステムチーム配属に。 広告効果測定ツールの導入サポートやアプリ制作知識を身につけ、 現在DMP開発や新規事業の立ち上げを担当。
エンジニアとしてのキャリアアップを目指して
学生時代にシステム設計やプログラミングを学んでいたため、自分の知識を生かせれば と思い、D2Cに入社しました。 D2C Rはエンジニアが少数なこともあり、率先してシステム制作に関わることができ、 プログラミング以外にもコミュニケーション力やマーケティングの知識を身につけられる 環境にあるため、開発スキル以上の付加価値のあるエンジニアになれると思い、 配属を希望しました。
現在の仕事内容
D2C Rのシステムチームの仕事は大きく2つあります。 1つめは、新規開発や既存サービスの運用です。 新規開発では、立案から制作まで一貫して担当できる環境があり、幅広い領域で システムに関わることができます。 既存サービスの運用では、自社サービスであるART DMPのダッシュボードや 分析ツールなどの改修・制作を行いつつ、外注先とのコミュニケーションを図ることが 主な業務です。 2つめは、システム全般に関してのサポートです。 特に多いのは、広告効果測定ツールの導入支援や管理画面の使い方のサポート、 ART DMPの活用プランニングとそれに伴うデータ抽出方法の設計です。 エンジニアには珍しいかもしれませんが、営業に同行し、それらの手順を自分で 説明するケースもあります。 その際、アプリ市場やアドテクノロジーに関する会話になることも多々あるため、 自身の領域以外の最新の情報も常にキャッチアップするよう心がけています。 それらを自ら進んで学ぶことで+αの知識を身につけることができるので、 付加価値のあるエンジニアになりたいと思っていた私にとって、とてもやりがいのある 環境だと思っています。 営業への柔軟な対応については特に意識しており、プログラムを組んでいる時にも 至急で依頼を受けることがあるのですが、バージョン管理ツールを用いることで進捗を 管理し、対応後すぐに制作に戻れるようにすることで、制作との両立を図っています。
これからやりたいこと
「これが欲しかった!」と言われるサービスを作っていきたいです。 D2C Rの基盤である広告事業の面では、システムの企画設計を行いつつ、 D2C Rならではの広告効果を自動で分析できるサービスを制作したいと思っています。 また、現在BtoC向けのサービス設計も始めているので、そちらにも注力していきます。 自身のキャリアアップとしては、今後プロジェクトのマネジメントやディレクションも 行いながら、ユーザーやクライアントに貢献できるような人材になっていきたいです。
一日のタイムスケジュール
10:00
出社
メールチェック・タスク確認、
ベンダーと進捗状況の確認や情報共有
11:00
開発・営業サポート
新規サービス開発やARTDMP等の
既存サービス改修を行う
また、営業がクライアントから頂く
アドテク周りの質問への回答を行う
13:00
昼食
メンバーと行くこともあれば
お弁当を買って社内で食べることも
15:00
会議
システムチームにて開発の進捗状況を共有
17:00
資料作成
ARTDMP等の社内システムのマニュアル作成
19:00
帰宅
オンラインゲームを起動
友達と会話をしながらゲームをする
コーポレート
プロモーション企画
広告運用コンサルタント
グラフィックデザイナー
PAGE TOP
ENTRY