これまでの経歴
新卒でD2Cに入社。営業部に配属され、主にコンテンツプロパイダー向けの企画提案に従事。 D2C Rの立ち上げに営業として参画。営業、プロモーション企画を経験したのち、 人事部門を創設。
D2C Rの立ち上げ・現場から人事へ
新卒で配属された営業チームが独立してD2C Rを設立することが決まった時、 まだ1年目ではありましたが、会社の立ち上げに携われるというワクワク感と、 新しい事にチャレンジしたいという気持ちがあり、喜んで立ち上げにジョインしました。 D2C Rの規模が拡大して、社員数も創業時の10倍近くになった時、 現場で後輩の指導を進めるなかで、メンバーの知識や成長にムラがあることに気がつきました。 当時の新人教育はトレーナーによって教える内容もレベルも異なり、トレーナー同士の 情報共有もなく、属人化した状況。 今後の会社の成長にはメンバーの教育・育成の体制が必須であり、それを採用の段階から 考えることが重要だと思い、その想いを社長に伝えたところ、後日「人事を立ち上げたいと 思っている。やってみるか。」と言われ、是非と手を上げさせていただきました。
現在の仕事内容
主にD2C Rの採用・育成・制度まわりの企画・運営を行っており、D2Cグループの 新卒採用にも携わっています。 D2C Rの人事部門は現在、私1名からのスタートのため、社長と相談しながら方向性を 決めます。 人事の仕事を進めるうえで心掛けているのは、「現場をよく知ること」。 社員の話をよく聞き、会社や個々人が抱える課題を解決する制度や体制など、 必要とされるものを創っていきたいと考えています。 メンバーとは定期的に面談を行い、貴重な声を吸い上げられるようにしています。 私自身が現場を経験しているからこそ、伝えられることや理解できることもあると思うので、 私も本音で話をすることで、メンバーにとっても話しやすい雰囲気作りを心掛けています。 メンバーから聞いた内容はその本質を汲み取って経営層に伝えることで、 組織作りに生かしています。 現在、中途採用の強化をしており、転職エージェントから人材を紹介いただくことも あります。 エージェント様には、弊社の事業内容やポジションの詳細、社内の雰囲気、 採用の進捗状況などを、できるだけ直接お会いして伝えるようにしています。 やはり、コミュニケーションをしっかりととることで、社員の人となりや雰囲気といった 感覚的な部分も合わせて、D2C Rをより深くご理解いただけると思います。 転職というのは、人生を左右する大事な選択です。 エージェント様とのリレーションを強化することで、候補者の方もエージェント様を通じて D2C Rをより深く理解できるようになると思いますので、今後もこのスタンスは 大事にしたいと思っています。
会社づくりに込める想い
現在、人事部門では「Our Company」という社内スローガンを掲げています。 直訳すると「わたしたちの会社」です。 メンバーひとりひとりが「自分の会社」という当事者意識を持ち、「みんなで会社を つくっていきたい」という想いを込めてつくりました。 私1人でできることは限られています。会社にいるメンバーが生き生きと働きながら、 キャリアアップをし、自身の成長を感じることができる環境をみんなでつくる。 そんな会社づくりをしていきたいです。
一日のタイムスケジュール
9:30
出社
メールチェック、タスク確認
11:00
社内MTG
採用の進捗状況や採用計画、
スケジュールの共有
12:00
昼食
メンバーと新しいランチ場所を日々開拓
14:00
面接/面談
候補者の方とお会いし、相互理解を深める
15:00
会議
エージェント様と打ち合わせ
仕事内容や求める人物像を擦りあわせ、
採用強化を図る
17:00
資料作成
教育プログラムや、制度の立案、
トレーナー向け資料等作成
19:30
帰宅
最近のマイブームは運動
早く帰れる日はジムへ
クリエイティブプランナー
グラフィックデザイナー
リテンション
コンサルタント
広告運用コンサルタント
PAGE TOP
ENTRY