D2CR

Interview

プロモーション企画
チームの成長を
最大化させる仕事
川合 章友
2017年入社
プロモーション企画
D2C Rに入社する
きっかけ/背景
前職ではリサーチ事業の運用者という立場上、クライアントから遠い位置におり自分の関わった提出物がどのように使われているのかわからない状態にいました。仕事をしていくにつれ、実際に自分が分析したデータはクライアントの役に立っているのか、そもそもどんな課題を持っているのかを知りたいと感じるようになりました。そこで、クライアントとより近い位置で課題解決に取り組んでいきたいと思い、広告代理店に興味を持ちました。
また、広告代理店の中でもデジタル広告業界は移り変わりの速い、スピード感のある市場ということで自分自身のスキルアップにもつながると感じました。多くあるネット広告代理店の中でも、自分の好きなゲームに関われることができるD2C Rを知り、せっかくであれば自分の興味のあるコンテンツのプロモーションに関わってみたいと思い、D2C Rに入社を決めました。
現在の仕事内容
プロモーション企画担当としてクライアント対応や社内のディレクション業務、メディアプラニングを中心に行っています。クライアントからプロモーションの目的やKPIのヒアリングを行い、社内で最適なプランニングを行えるよう、各部署にコミュニケーションをとっていきます。実際にプロモーションが開始されたら、運用コンサルタントと連携し広告配信の調整や、クリエイティブプランナー・デザイナーにクリエイティブ制作の依頼を行います。クライアントからの与件を正確にチームメンバーにお伝えすることは勿論のこと、サービスへの熱意も合わせて共有するように心がけています。サービス成功のために背景や意図をより丁寧に伝えていくことで、メンバーのアウトプットの質も高まると考えています。プロモーション企画担当の舵取り一つでアウトプット精度が変わってくるので、社内・社外ともにコミュニケーションの質には重きを置いています。
仕事のやりがい
提案内容や改善施策が成果に結びついた時にやりがいを感じます。デジタル広告はスピード感が早く、広告効果が数字としてすぐに反映されてきます。結果が思った通りにならないことも多々ありますが、メンバーと相談を重ねて最終的にクライアントの目標数値に達することが出来た時は、達成感を感じます。また自分自身アニメや漫画、ゲームが好きということもあるので、ユーザー目線を活かしたコンテンツ分析にはより力が入ります。社内にもゲーム好きやアニメ好きが多くいるため、アイデアに煮詰まった時にはメンバーから意見を聞き、新しい気づきが得られるような環境に助けられることも多いです。プロモーション成功のための打ち手は決まった正解がないため、無数の選択肢を検討することになります。トライアンドエラーの繰り返しをしながら、新しいことを考えることが好きな人やチャレンジをしたい人は、やりがいを感じられる環境だと思います。
今後やりたいこと
今後は自分ならではの強みを見つけ、専門性の高いビジネスマンになりたいと思います。
D2C Rにはデータに強い人、コンテンツに強い人など、いろんな強みを持ったメンバーがいます。
様々な強みを持ったメンバーがいるからこそ、チームで課題に取り組んだ時に想像以上の結果を出すことが出来ます。自分自身も様々な領域に挑戦していきたいですが、まずは運用知識を身に着け、効果改善やメディア提案を高いレベルで行えることを強みとしていきたいです。それ以外にも専門性を身に着け「この分野なら川合に任せれば安心!」と言われるような人材になりたいです。
プロモーション企画 川合 章友
営業本部 ゲーム営業部 所属。
新卒でリサーチ会社に入社。インターネットリサーチ事業の運用、アンケートの作成や配信を行う中でクライアントの調査目的や配信結果から新たな提案に繋げていくことに興味を持ち、2017年にD2C Rに入社。
現在ではゲームアプリのクライアントに向き合い、メディアプランニングやクリエイティブ制作依頼など社内ディレクション業務を中心に行う。週末はアニメとマンガが中心なインドア派。
プロモーション企画の募集要項を見る
その他のインタビュー
エンジニア
ストラテジックプランナー
クリエイティブデザイナー
アカウントプランナー