2015.08.05 release

スマートフォン向け広告効果測定ソリューションツール「ART(アート)」にリターゲティング広告向け計測機能を追加

株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)が提供し、D2Cの100%子会社である株式会社D2C R(本社:東京都港区、取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が運営する広告効果測定ソリューションツール「ART(アート)」に、リターゲティング広告向け計測機能を実装いたしました。

「ART」は、スマートフォン広告出稿時の効果計測、及び多角的な効果分析を実現し、広告効果の最大化をサポートするソリューションツールです。

アプリの重要な価値指標である「アクティブユーザ数」を維持/拡大させるためには、新規ユーザの獲得だけではなく、アプリを利用しなくなった休眠ユーザをいかにリターゲティングして呼び戻すかが重要です。

この度実装いたしましたリターゲティング広告向け計測機能では、リターゲティング広告を利用してリテンション施策で呼び戻したユーザの、復帰後の継続率や課金動向を計測することが可能です。これによって、ユーザの復帰後LTVを把握し、リターゲティング広告の効果を最大化することができるようになります。

ART

本機能によって、アプリ開発会社様のアプリのアクティブユーザ数最大化に一層貢献し、今後もD2CとD2C Rは、効率的かつ効果的なマーケティングサービスを提供して参ります。

<D2C Rとは>

株式会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。

<D2Cとは>

株式会社D2Cは、2000年6月1日に、株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立された、世界初のモバイル広告/マーケティング会社です。D2Cでは、ワイヤレス領域を軸に、「No Wireless, No Marketing」をスローガンに掲げ、ドコモメディアや各種一般メディアにおける広告の取り扱いや、統合デジタルマーケティングの提案・実施までをワンストップで提供する「広告・マーケティング事業」、コンシューマ向けアプリやコンテンツの開発・提供を行う「コンシューマ事業」、アジアを中心とした国々での広告・マーケティング事業を行う「海外事業」の3つの事業を展開しています。

【お問い合わせ先】

株式会社D2C R 戸倉・大西
TEL:03-6252-3128 FAX:03-6252-3111
URL:http://www.d2cr.co.jp/  E-mail:info@d2cr.co.jp

その他のニュース