D2CR

Interview

広告運用コンサルタント
運用力の底上げを
自身の力で実現させる
藤田 純輝
2019年入社
広告運用コンサルタント
D2C Rに入社する
きっかけ/背景
前職は新築分譲マンションを主な商材とする不動産会社をクライアントに持つインターネット広告代理店で営業を担当していました。1つのジャンルに特化できることでのやりがいを感じていた一方で、取り扱う媒体や配信手法が似通ってしまうことが多く、「もっと広告の可能性や仕組みに詳しくなりたい」と思い、転職を決意しました。

D2C Rへの入社を決めた理由は2つあります。1点目はインターネット利用がモバイルに移っていることを実感していた中で、D2C Rが強みとするアプリ領域のプロモーションに惹かれたことです。また、ブラウザ領域を拡大するという方針も聞いて、前職での自身の知識も生かせそうだと感じました。
2点目は、後に直属の上司になる社員との内定後の面談を通して、純粋にこの人と働いてみたいと思ったことです。そのとき複数社から内定を受けていた自分に、「そっちの会社ならちゃんとしたやり方が学べるし、D2C Rでなら新しいやり方を自分で作れるよ」とアドバイスを受けたことが印象に残っています。入社して1年以上経ちましたが、実際にいろんなことにチャレンジさせてもらえていると思います。
現在の仕事内容
1年間、運用メンバーとしていろんな案件を経験して、今は運用コンサルティングを中心に業務を行うチームで働いています。
具体的な業務はアカウントのコンサルティングです。クライアントのKPI達成を追う中で、結果の要因を細かく分析し、改善施策を考えて、案件の運用担当に伝えることをメイン業務としています。メディアプランニングや配信設計の構築、配信広告の運用調整も行います。

また、新規プロモーションのコンペ提案に参加するときは、担当営業や戦略担当と提案全体の方向性を話し合った上で、それに沿ったメディアの選定や運用方針を考えて資料に落とし込むまでを担当します。メディアの方針は提案の説得力に大きく影響するため、考える時間も多くコンペ期間中は正直苦しいですが、その分とても勉強になっています。

他には、入社後から一貫して、Twitterのメディア窓口を担当しています。媒体担当者との定例会議や、媒体ロジックの分析をして得た知見を社内に展開しています。
仕事のやりがい
自身で考えた方針でのKPI達成や、分析内容がきっかけで効果改善が見られるなど、広告主の満足度を上げられたときにやりがいを感じます。特に、アプリ案件は前職で担当していた案件と比べても目標となるCPAが低く、その分求められるCV数も多いです。そのため、1つ1つの施策に対するインパクトが大きく責任感も強く感じます。

また、少しずつ大きな案件を任せてもらえたり、周りの社員から質問を受ける機会が増えたりと、会社の中で自身が果たせている役割も大きくなってきたかなと実感しています。特に、長く取り組んでいる、Twitterについては社内で1番詳しいと自負できるようになりました。私は入社してまだ2年目ですが、社歴は関係なく誰でも挑戦する機会をもらえます。その中で真剣に取り組むことができれば、それが自身の強みになっていくと思います。
D2C Rらしさを
感じるポイント
組織としてフットワークが軽いところです。自分が「やりたい」と思ったことはほとんどやらせてもらえる環境だと感じています。自分の知見を深めるために「大型案件に携わりたい」と上長に伝えたら、次の日から大型案件のチームに参加させてもらえました。他のメンバーでも意思を持って手を挙げた社員に機会を与えていることが多い印象です。また、上長との距離も近いので相談や意見が言いやすい環境がとても良いと思います。
今後やりたいこと
運用部をもっと大きく強い組織にしていきたいです。運用型広告はどの会社でも扱えるため、他代理店に負けないためにも、所属している「コンサルティングチーム」を中心として運用ノウハウや知識面でのレベルアップをしていきたいと考えています。コンサルティングチームは新しい組織で、誕生してまだ半年なので業務領域ややり方が良くも悪くも固まっていません。そのため、まずは地盤を固めるところで貢献できるようにしていきたいです。

個人としては、自身の運用歴はまだまだ浅い分、今まであまり取り組めていない領域にもチャレンジしたいです。前職で経験していたブラウザ領域の広告にも携わる機会が直近増えてきました。アップデートが早い業界の中で、自身の知識や経験をさらに深耕しつつ、会社の目指すブラウザ領域拡大に貢献していければと思います。
広告運用コンサルタント 藤田 純輝
メディア本部 運用部コンサルティングチーム 所属。
生まれから大学まで埼玉で過ごす。2017年にWEB広告代理店に新卒として就職後、2019年にD2C Rに入社。運用部へ配属となり、アプリ・ブラウザ案件を複数担当。2020年より運用コンサルティングチームの立ち上げメンバーとしてアサインされ、案件や広告配信ロジックの分析・改善と、業務フローの整備に従事。趣味は睡眠、特技も睡眠。白米が好き。
広告運用コンサルタントの募集要項を見る
その他のインタビュー
プロモーションプランナー
広告運用コンサルタント
ストラテジックプランナー
動画広告エディター