2019.12.19 release

D2C R、中国大手広告会社BlueFocus傘下の「Madhouse」と
中国モバイルゲーム企業の日本市場進出支援における
戦略的パートナーシップ契約を締結

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)は、中国大手広告会社BlueFocus傘下でモバイルアドプラットフォーム企業であるMadhouse Inc. (本社:中国上海、 代表:Charlie Ruan、以下Madhouse)と戦略的パートナーシップ契約を締結しました。両社は、中国のモバイルゲーム企業に対して、日本市場進出をサポートする事業を共同で行ってまいります。

近年、中国のモバイルゲーム企業による日本市場進出が活発化してきており、今後も継続的に日本進出需要が拡大していくと予想されます。

今回パートナー契約を結んだMadhouseは、数多くの中国モバイルゲーム企業に対し、中国国内に留まらず、グローバルなマーケティング支援を行ってきました。また、D2C Rでは日本国内におけるモバイルアプリやゲームなどのデジタルコンテンツのマーケティング支援を幅広く実施し、その分野で多くの知見と実績を積んでまいりました。

この度の戦略的パートナーシップ契約により、D2C Rは、Madhouseが持つ中国顧客が日本市場に進出する際のマーケティング展開を支援し、より多くの中国モバイルゲーム企業が日本進出に挑戦できるようサポートしてまいります。また、これにより日本のモバイルゲーム業界の更なる発展に向けた役割を担うべく、努めてまいります。

<Madhouseとは>
Madhouseは、2006年に設立した、プログラマティック広告に特化したモバイルアドプラットフォーム企業です。中国だけでなく、世界中のモバイルアプリマーケターに対してターゲットユーザーの獲得や、ブランド認知・顧客ロイヤルティ向上のためのマーケティングソリューションを提供しています。
URL:http://www.madhouse.cn/

社名  :Madhouse Inc.
所在地 :12F/A Air Center, No. 600 Yunjin Road, Xuhui District
設立  :2006年
代表者 :Charlie Ruan

<株式会社D2C Rとは>
株式会社D2C Rは、アプリ・Web配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うデジタルマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なデジタルマーケティングサービスを提供しています。
URL:https://www.d2cr.co.jp

社名  :株式会社D2C R
所在地 :東京都中央区銀座 6-18-2 野村不動産銀座ビル
設立   :201321
代表者 :代表取締役社長 岡 勇基
事業内容:インターネット広告事業、アドテクノロジー事業、コンテンツ事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社D2C R 貴志
E-mail:info@d2cr.co.jp
TEL:03-6226-8920

【報道に関するお問い合わせ先】
株式会社D2C R 戸倉
E-mail:info@d2cr.co.jp
TEL:03-6226-8920

その他のニュース